カウンセリング 資料請求
  • home
  • 就学規定/特商法
就学規定/特商法

事業主体・施設に関して

事業全体
株式会社アドバン 代表取締役 菅野利彦
アドバンスクール本部
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目1-1 福岡朝日ビル6F ワールドホールディングス本社内
TEL:092-481-3050
メールアドレス:info@advan-school.jp

サービスに関して

提供講座
コンピュータの知識と技術の教授。受講される講座は受講申込書及び申込確認書に記載。具体的な内容はパンフレットに記載。
受講期限および回数
1ケ月から12ケ月のうちに2回から184回、3時間から276時間講座ごとにパンフレットに記載。 受講される講座の期限、回数・時間は受講申込書及び申込確認書に記載。
授業の形態
個別授業もしくはクラス制の集合授業、及びオンライン授業。
受講の開始
入学日をもって受講期限の開始日とします。
受講期限
受講期限の経過後は授業の残り回数・時間は無効となり、すべてのサービスが提供されたものとして契約は終了します。
授業の予約
週一度以上の曜日時間帯固定制または予約制もしくはそれらの併用。 1週間に一度も予約されない場合や予約された出席日に出席されない場合は欠席となり受講されたと同様の扱いになります。
振替サービス
受講開始30分前(一部の講座は前営業日)までに欠席等の連絡をいただいた場合は振替サービスを受けることができます。 振替サービスの受講期限は本来の受講日から1ケ月間とします。ただし、中途解約の場合は、欠席された週も受講扱いとなります。
オンライン授業(e-learning、オンデマンドレッスン)
オンライン授業は授業の形態及び教材の性質上、受講終了時に未読ないし未受講分があっても該当回数を受講したものとします。また、個別授業または集合授業などの主たる講座とのセットコースの場合には、主たる講座が終了すると、オンライン授業も終了したことになります。

費用に関すること

受講費用
受講される講座の受講費用は入学金、教材費、受講料とも受講申込書及び申込確認書に記載。
お支払方法
原則的に入学金、教材費、受講料は入学日までに一括して現金もしくは振込み/クレジットカード決済でお支払いいただきます。
月謝について
毎月の月謝は「前月の締日(月末)」までにお支払い下さい。
月のコース変更、テキスト変更
月の回数の変更や使用テキストの変更は「前月の締日(月末)」までにお申し出下さい。
月の途中での当月の回数変更、お申し込み頂いた回数が当月で消化できなかった場合の翌月への繰り越しはお断りさせて頂いております。また、残回数があった際のご返金はできませんのでご注意ください。
休会について
ひと月以上教室をお休みになるときは休会の申請が必要です。「前月の締日(月末)」までにお申し出下さい。 休会維持手数料(¥1,300-)が休会月数分必要になります。
退会について
教室をやめられる時は退会の申請が必要です。申請がない場合、在籍とみなし受講料のご請求をさせていただく場合がございます。必ず「前月の締日(月末)」までにお申し出下さい。残回数のご返金はできませんのでご注意ください。
再入会について
一度でもご在籍いただいた生徒さんは退会後、再度ご入会いただくときに再登録手数料をいただき、再入会することができます。「再入会手数料(¥3,240-)」が発生致します。
その他
ワード・エクセル(基礎・応用)等で、作成していただいた文書を保存する作業があります。
皆様に快適な環境でPCをご利用いただくために、保存するもの(リムーバブルディスク)等を必ずご用意下さい。現在ご利用いただいているものがございましたら、そちらをご持参ください。
※ご入会後(月謝等お支払い頂いた後)、一度も受講されずに退会される場合、ご入会日より8日間過ぎた後のご申請につきましては、ご返金等の対応を致しかねますのでご注意ください。

クーリングオフに関すること

①受講契約書を受領した日を含む8日間は、書面により無条件に契約の解除及び関連商品の売買契約の解除(クーリングオフ)を行うことが出来ます。(ただし、特定商取引に関する法律において特定継続的役務にあたる受講期限2ヶ月を超えかつ契約総額5万円を超える講座でコンピュータの操作に関する知識又は技術の習得に係る講座)クーリングオフは、書面の提出時(郵便消印日付)に効力が生じます。

②クーリングオフにより、当校は

  • それに伴う損害賠償違約金の支払いを請求しません。
  • 授業を受講された場合も支払いを請求しません。
  • 代金受領済みの場合は速やかに返金処理にかかります。
    (通常、手続上1~2週間後の返金になります)
  • 商品の返還、引取りに要する費用を請求しません。

③受講生様が当校からクーリングオフに関して不実のことを告げられたことにより誤認をし、又は威迫されたことにより困惑し受講契約書を受領した日を含む8日間にクーリングオフを行わなかった場合には、当校により改めてクーリングオフができる旨を記載した書面を交付いたします。その書面を受領した日を含む8日間はクーリングオフをすることができます。

中途解約に関すること

クーリングオフ期間経過後は“特定商取引に関する法律”に従い将来に向かって以下の通り中途解約が可能です。(受講期限が2ヶ月を超えかつ契約総額5万円を超える講座) 解約の申し出があった日をもって契約を終了するものとします。その際には、以下の費用をご負担いただくことになります。

入学日以前の契約解除の場合
・10,000円(契約の締結及び履行に要した費用として)
お支払済みの金額が上記金額を超える場合は上記費用を差し引いた費用を返却いたします。
お支払済みの金額が上記金額に満たない場合はその差額を申し受けます。
入学日以降の契約解除の場合
  • 10,800円(入学と受講手続き、および書類作成に要した費用として)
  • 受講済みの授業の受講料(提供した役務の対価に相当する額として)
  • 未受講授業の授業料の20%または50,000円の少ない方の金額(解約によって生ずる損害金(解約料)として)
  • お渡し済みテキストの教材費(渡し済み教材の費用として)
お支払済みの金額が上記金額を超える場合は上記費用を差し引いた費用を返却いたします。お支払済みの金額が上記金額に満たない場合はその差額を申し受けます。
≪計算例≫
受講料235,400円教材費23,976円72回の講座で全額お支払の上、20回受講した後、6週間休まれた後に、中途解約を申し出られた場合の返金額の計算

お支払済みの金額
入学金10,800+教材費23,976+受講料235,400=270,176

一回あたりの受講料
235,400÷72=3,269

受講済み授業の受講料
(休まれた6週間は2度ずつ出席したことになります)
3,269×32=104,608

未受講の授業の20%
3,269×(72-32)×0.2=26,152(<50,000)

負担していただく費用の合計
10,800+104,608+26,152+23,976=165,536

返金額
270,176-165,536=104,640 ※返金、追加入金法として、銀行振込をご希望される場合は、振込手数料を受講生様にご負担していただきます。
※時間制のコース及びオンライン授業は、1回90分として上記に準じて計算したします。
コース変更
受講中に別の講座にコース変更される場合は、事務手数料として2,160円と教材費、受講料の差額を申し受けます。 ただし、下位コースに変更される場合は、教材費、受講料の差額の20%または50,000円の少ないほうの金額、および事務手数料2,160円を申し受けます。

特定商取引に関する法律による記載追加事項

前受金の保全措置
金融機関などの保障委託契約などの保全措置は講じておりませんが、未受講授業料については社内で前受金として保全処理しています。
抗弁権の接続
信販会社のクレジットで授業料をお支払いの方は、当校との間で生じている解約等の事由をもって、解約日以降の授業料にかかわる当該信販会社へのクレジットの支払いを停止することが出来ます。
個人情報の取り扱いについて
アドバンスクールではご記入いただきました、住所、氏名などの個人を識別できる情報(個人情報)は、受講の管理とそれにかかわるご連絡などにのみ利用し、他の目的には利用いたしません。また、お客様がご要望される場合は、卒業後(3ヶ月)に全データを消去いたします。